2020.03.11

ステーキを食べると幸せを感じる?「幸せホルモン」の正体とは。

ビーフインパクトの美味しい炭焼ステーキを食べている時に、「幸せ」だと感じたことはありませんか?

食感が柔らかく最高、炭火の香りが食欲をそそる、お肉やソース味も美味しい、贅沢な気持ちになれるなど理由はたくさんあると思いますが、幸せを感じたことがある方がほとんどだと信じています。

実は科学的に見ても、ステーキには「幸せ」を感じられる成分が含まれていることを知っていますか?

 


ステーキを食べると幸せになれる
通称「幸せホルモン」と呼ばれる神経伝達物質を、「セロトニン」と言います。

幸福感に繋がる神経伝達物質の9割を占め、精神を安定させる&ストレスを軽減させる働きがあることが近年わかってきました。

つまり、人間が幸せを感じている時には必ず脳内ではセロトニンが分泌されているわけですが、これを食事から取り入れることができれば、いつでも幸せになることができるのです。

その鍵の1つが、ずばりステーキです。

 


豊富なトリプトファンが幸せホルモンを呼ぶ
ステーキには、「トリプトファン」と呼ばれる成分が豊富に含まれています。

このトリプトファンは、必須アミノ酸の1つで、牛・豚などの赤身肉やレバーに多く含まれているのですが、これが幸せホルモンである「セロトニン」の材料となっています。

さらにトリプトファンは体内で生成することはできないので、お肉などの食事から摂取する必要があるわけです。

つまりステーキを食べることで“幸せ”を感じるのは、科学的にも理由があるというわけです。

 


セットメニューで食べるとさらに幸せに
「幸せホルモン=セロトニン」は、トリプトファンというアミノ酸からできているということがわかったところで、とても面白い話があります。

実はこのトリプトファンは、糖分と一緒に摂取することでより吸収しやすくなることと、豆腐、納豆、味噌、醤油などの大豆製品にも多く含まれているというデータがあるのです。

ビーフインパクトの「セットメニュー」には、糖分を含むライス飯はもちろん、大豆製品であるみそ汁がついてきます。

つまり、ステーキの“幸せホルモン”は、セットメニューと一緒に食べることで、さらに力を増すということになります。

もちろん、ステーキにライスという組み合わせは世界中で愛されていますが、これは、人間が幸せになるためにたどり着いた大発見ということでもあるのです。

気分が落ち込んだ日や、もっと幸せを感じたい日には、ぜひビーフインパクトのステーキで「たっぷりの幸せ」を感じてみてはいかがでしょうか。

 

【ビーフインパクト松戸店】
営業時間
月~金曜:ランチ 11:30~14:00 / ディナー 17:30~21:00
土日祝日:11:30~22:00(ランチサービスは11:30~14:00)
定休日:なし

Follow us:@beefimpactcom
店舗名:「ビーフインパクト 松戸店」
住所:千葉県松戸市本町23-5 土屋ビル1F
アクセス:常磐線 松戸駅 徒歩2分
個室:有(12名まで)
予約:ディナーのみ可能
TEL:047-711-8829

松戸 で ステーキ 食べるなら ビーフインパクト!

BACK TO TOP

SHOP

ビーフインパクト松戸店

画像
千葉県松戸市本町23-5 土屋ビル1F
営業時間:
月~金曜:ランチ 11:30~14:00 / ディナー 17:30~21:00
土日祝日:11:30~22:00(ランチサービスは11:30~14:00)
定休日:なし
個室:有(12名まで)
予約:ディナーのみ可能
TEL:047-711-8829047-711-8829